エレキギターおすすめ

最初に買ってもらったエレキギターは戻って来なかった・・・

エレキギターって初心者に限らず、中級者から上級者まで色々なタイプや値段のものが販売されていてどれを買うか?ってなると迷ってしまいますよね。

 

私が最初に買ったというよりは、親に買ってもらったんですけど、グレコっていうメーカーの2万円ほどのエレキギターでした。

 

当時は中学生で一生懸命練習して上達させてもらったギターなんですが、いとこが貸して欲しいというので、しぶしぶ貸してあげたんですが当時の学校の不良たちに取り上げれてしまって、とうとう私の手元には戻ってきませんでした。(-_-;)

 

弁償してほしくて親には何度も嘆願したんですが、『我慢しなさい!』の一言ですぐに次のギターを買ってもらうことは出来ませんでした。

 

何とか小遣いをためて次の2本目のエレキギターを買ったのはそれから1年以上経ってからのことでした。

 

ベンチャーズが流行っていたころで彼らの使っているモズライトが欲しくてたまらなかったんですが本物は数十万円もするのでとても手が出るものではありませんでした。

 

手に入れたのはモズライトのモデルタイプのもので3万円ちょいくらいのものでしたが、当時の私にしてみれば高級なエレキギターだったんです。

 

それから私のエレキギターおたくがスタートしたんですが今までに買ったエレキギターは20本以上になるんですよ。

 

1万円代のものから数十万円のものまで色々なタイプのエレキギターを購入して、かれこれ30年が過ぎました。

 

そんなギター遍歴の中でオススメできるエレキギターってどんなものがあるのか紹介してみたくなり、このサイトを作ってみました。

 

これなら自分も買いたいなっていうエレキギターを主にピックアップしてみましたんで参考にして下さいね。

 

どんなタイプのエレキギターを選べばいいのか?

 

エレキギターは今のところ次の3つのタイプが主流になっています。

 

1:<<ストラトキャスタータイプ>>

エレキギターの中でも一番多く販売されているのがこのフェンダーのストラトキャスタータイプのギターですね。

 

3つのシングルコイルのピックアップが搭載されていて伸びのある鮮明なサウンドが特徴です。

 

全ての音楽ジャンルに対応できるオールラウンドのエレキギターとなっているのでオススメのギターです。

 

 

2:<<テレキャスタータイプ>>

フェンダーのテレキャスタータイプも人気のあるエレキギターでシングルコイルピックアップが2つ搭載されています。

 

ストラトタイプのものよりもシャープなサウンドが特徴でカッティング演奏時のシャキシャキとした音色も魅力的です。

 

又、スライドギターとしてもよく使われているギターでボトルネック奏法にも最適なギターですね。

 

 

3:<<レスポールタイプ>>

ギブソンのレスポールタイプのエレキギターはフェンダーよりも重量はやや重いギターですが体に響く重厚な音色が特徴です。

 

ハムバッキングコイルのピックアップを2つ搭載していてノイズが少ないのが特徴でハードロック系のバンドに人気があります。

 

フェンダーギターとは一味違う音色を持っているので、このタイプのギターも1本は持っていたいものですね。

 

その他にも【SGタイプ】【フライングVタイプ】【エクスプローラータイプ】などのエレキギターがありますが基本のタイプは上の3つのタイプといっていいでしょうね。

 

【SGタイプ】     【フライングVタイプ】【エクスプローラータイプ】
  

 

どのタイプが一番好きか?

それではどのタイプのエレキギターがオススメなんでしょうか?

 

結論からいうと自分が一番好みのタイプのエレキギターが一番のオススメのギターということになります。

 

『これが一番いいオススメのエレキギターですよ』と私からオススメすることの出来るエレキギターはありません。

 

というのは人それぞれ、好みのデザインのタイプがあるからです。

 

フェンダーギターのストラトタイプのエレキギターでも細部をじっくり見て比較してみると微妙に違うことが分かります。

 

ストラトタイプのエレキギターは本家のフェンダー社以外からも色々なメーカーが販売していますが、よーく見てみるとヘッドの形状一つとっても多種多様なんですよ。

 

ですから好きなタイプのエレキギターをまず選んでみて各メーカーのものを色々ピックアップして一番気に入ったデザインのものを選ぶのが一番のオススメ方法になります。

 

私の経験からエレキギターのサウンドはギター選びでは2番目のポイントだと思います。

 

まず自分の一番気に入ったデザインとタイプのエレキギターを選ぶべきだと思っていますしサウンドは2の次に考えてもいいと思っています。

 

何故かというと最近のエレキギターっていうのは安いギターでも結構いい音を出すピックアップを搭載しているからです。

 

そして弾いているうちにどうしても満足出来なかったら少し高級なピックアップに交換することで自分の好みのサウンドが出せるギターにランクアップすることも出来ますからね。

 

初心者の人はどんなエレキギターを選べばいいのか?

 

初めてエレキギターを買う人はいきなり数十万円もするギターって中々手がでないものですね。

 

お金持ちで余裕のある人なら高級なブランドギターを買えるでしょうけど中々、一般庶民にはまだまだ高嶺の花ですからね。

 

初めてエレキギターを買うのなら数万円くらいのものを購入するのが一番良いと私は思っています。

 

本家のアメリカ製のエレキギターを手に入れたいと思うのはやまやまですが最初は数万円のもので十分です。

 

現在は安く手に入る有名ブランドのコストパフォーマンスモデルが数多く生産されていて仕上がりもすごく丁寧に作られているんですよ。

 

ピックアップも技術力の向上によりそこそこのものが搭載されているのでサウンドもすごくいい音色をだせるようになっています。

 

 

ただ中国産などの1万円を切る激安なエレキギターはオススメ出来ません。

私も安いのにひかれて町の楽器店でたまたま見つけたメイドインチャイナのコバルトブルーのストラトタイプのエレキギターを衝動買いしてしまったんですが、弾きにくくて音のゆがみもひどくてガッカリしたことがあるんです。

 

ハードオフに持って行って買い取ってもらいましたが買取価格は1,000円でしたね。(~_~;)

 

なのでまずは数万円くらいのエレキギターに決めて購入することが初心者の方にはオススメだと思っています。

 

初心者が数万円で買えるエレキギター

 

有名ブランドの初心者向けのエレキギターを見ることが出来ます。まずは最初に下のショップでお気に入りを探してみて気に入るものを選んでみるのがいいと思います。

 

<<初心者向けの有名ブランド:エレキギター>>

 

ここではフェンダーの名を引く正統ブランドのスクワイヤーのラインナップの中でもロングセラーを記録し続けている人気機種アフィニティ・ストラトキャスターが紹介されています。

 

スクワイヤーbyフェンダーはストラトタイプのエレキギターでアフィニティ・ストラトキャスターはそのコストパフォーマンスから多くの初心者に人気の機種となっているんですよ。

 

又、テレキャスターを正式に名乗ることのできるテレキャスタータイプのエレキギターもスクワイヤーbyフェンダーから多種多様なモデルが発売されているので選ぶのにも迷ってしまいますね。

 

でもそれぞれのモデルはテレキャスターの特有のスペックを引き継いでいるにも関わらずそのコスト・パフォーマンスは抜群です。

 

ひょっとすると高価な本場のフェンダー・テレキャスターよりも初心者には弾きやすいモデルになっているんじゃないかと思うくらいのスペックを持ったエレキギターですね。

 

そしてギブソンUSAが生産を始めた初心者向けギターも見逃せないんですね。

 

正式にギブソンが認めているギターブランドの【マエストロ】の初心者向けのレスポールタイプのエレキギターも紹介されています。

 

以上は初心者に限らず、一度見てみると良いギターが紹介されているので買う、買わないは別にして楽しくウインドウショッピング感覚で見てみるのもいいですね。

 

誰もがあこがれるヴィンテージギターを垣間見る

エレキギターを長くやっていると趣味でやっている人、プロの人に限らずどうしても良いギターが欲しくなってくるもんなんですね。ヴィンテージギターもその一つですね。下のサイトでちょっと見も面白いですよ。

 

<<ヴィンテージギター特集>>

 

私も20数本のエレキギターを今までに買い集めてきましたが、いまだに新しいエレキギターを見ると欲しくなってたまりません。

 

自分の持っていないタイプのエレキギターを見るとどうしても欲しくなってしまうんで困ったものなんです。(^_^;)

 

これは死ぬまで治らないとあきらめてはいるんですが、まさかギターショップを始めるんでもないのでそこそこにしないといけないなとは思っているんですが・・・

 

そんな中で死ぬまでに一本は欲しいなあと思っているのがヴィンテージギターですね(^_^;)

 

中には数百万円もするのもあるのでちょっとやそっとでは買えないのがあこがれのヴィンテージギターギターです。

 

アウトレットエレキギター【中古ギター・生産完了品・チョイキズ品など】も見逃せない!

 

<<アウトレットギターエレキギター>>

 

<<フェンダーエレキギターのアウトレット特集>>

 

<<ギブソンエレキギターのアウトレット特集>>

 

アウトレットでは生産完了したエレキギターや中古品、チョイキズあり品、訳あり品などのエレキギターが満載ですね。

 

以外にも安く手に入るブランドのエレキギターが見つかることもありますから、じっくり探してみるのもいいですよ。

 

お得な特価品も数多く掲載されているので、探していたお気に入りのエレキギターが見つかるかも知れませんね。

 

お気に入りのエレキギターの中古品を探してみよう

 

中古品の中にも意外とお買い得な自分が欲しかったエレキギターが掲載されているものです。数十万円のものが数万円で販売されていたりしますので、中古品をあたってみるのも良い方法だと思いますよ。

 

<<特選中古エレキギター>>

 

下のサイトではギブソンレスポールのスタンダードモデルとトラディショナルモデルの詳しい比較が掲載されています。

 

勉強がてら見てみるのも面白いです。

 

<<ギブソンエレキギターの徹底比較>>

 

色々とエレキギターのオススメ品について書いて来ましたが、まだまだ書き尽くせない点が無尽蔵にありますね。

 

統計によると日本の国内で販売されたギター(エレキギターを含み)の本数は年間でなんと30万本近くになるそうです。

 

これは日本の300人に一人が何らかのギターを持っているって計算になりますね。

 

そして2分に一本のギターが売られていることになるんだそうです。

 

世界全体ではもっとすごい数のギターが販売されていると考えるとすごいなあと思ってしまいます。

 

是非、みなさんも気に入ったエレキギターを見つけて腕を磨いてほしいと思います。

 

エリッククラプトンモデルを見てみよう!

 

エリッククラプトンのストラトキャスターのモデルも人気のあるエレキギターですね。

 

彼の弾くカッコいいブルースギターの音色はストラトキャスターならではの繊細なサウンドが特徴です。

 

あのサウンドはギブソンでは出せない音色なのでエリッククラプトンにあこがれるギタリストは必ずフェンダーのストラトタイプを使用しています。

 

価格的には安いものから高価なものまでありますが、納得の出来るものがたくさん掲載されているので色々と勉強になりますよ。

 

新品から中古、アウトレットまでエリッククラプトンモデルが満載です。

 

見ているだけで欲しくなるので困ってしまいますが、見るだけでも価値があるのでいつまでも見て楽しいページです。

 

下の画像をクリックすると色々なギターが見れるので参考にしてくださいね。